MENU

口回りニキビはなんで出来るの?原因について調べてみた!

口回りにできてしまうニキビって、結構目立ちますよね。
メイクでも隠れにくく、厚塗りしてしまうと余計にニキビがひどくなってしまいがち。
中には炎症を起こして強い痛みを感じる人もいるんだとか。
口回りニキビができてしまう原因とは一体なんなのでしょうか?

 

 

口回りの皮膚は顔の部位のなかでもとても乾燥しやすく、汚れやすい部位です。
汗をかきにくく、保湿ケアがしにくいために意識していないとすぐに乾燥状態になってしまいがちです。
飲食によって汚れてしまうため、雑菌が繁殖して不衛生な状態になりやすく、様々な刺激を受けやすい部位であるとも言えるでしょう。

 

 

ニキビができやすい肌は乾燥状態にあり、皮脂が過剰分泌されています。
肌は乾燥していると皮脂が多く出るようになっており、水分や皮脂のバランスをとろうとします。
しかしフェイスラインの毛穴はほかの部位の毛穴に比べると小さく、皮脂や汚れがすぐに詰まってしまうのです。
これが口回りニキビのできやすい理由なんですね。

 

 

このような口回りは乾燥や毛穴の詰まりによってニキビができやすいうえに、刺激にさらされやすいためになかなか治りにくいという特徴があります。
無意識に口元を触ってしまったり、食事をして拭いたりすることで刺激を与えてしまいますので、最初は小さなニキビだったのがどんどん大きくなってしまうことがあります。
ティッシュでこすったり、マスクを長時間つけたりするなどの刺激はニキビを悪化させます。
なるべく刺激を与えないようにしましょう。

 

 

また、口回りニキビができる原因のひとつに胃腸の不調があります。
暴飲暴食やストレス、アルコールや睡眠不足などあらゆる生活習慣の乱れは胃腸に影響します。
胃が荒れ、腸内環境が悪化することによって消化器官の機能が低下し、消化器官のスタートである口回りにニキビができやすくなると言われているのです。
女性に多い便秘も腸内環境が悪くなってしまう要因のひとつです。
普段からお通じがなかなかないという方にはニキビができやすいため、お腹の調子を整えてあげましょう。

 

 

フェイスラインのニキビは大人のニキビとも呼ばれています。
これはつまり、生活習慣や加齢による肌の乾燥が原因だからなんですね。
大人のニキビは思春期にできやすいTゾーンのニキビとは原因が違うため、通常のニキビケア用品ではなかなか改善しないケースが多いようです。
口回りニキビを治したい人は毎日の生活習慣を正し、保湿ケアを心がけてみることが大切ですよ♪

 

合わせて読みたい!
口回りニキビの治し方が知りたい!【3つのポイント】

関連ページ

口回りニキビの治し方が知りたい!【3つのポイント】
口回りニキビの治し方はこの3点を押さえておこう!口回りニキビの治し方をご紹介します♪
口回りニキビの予防について知ろう!
口回りニキビの予防について知りたい!口回りニキビを予防したい人のための情報満載です。