MENU

口回りニキビをきちんと予防して綺麗なお肌に

口回りのニキビは一度できてしまうと何度も繰り返しやすいため、日ごろから予防しておくことが大切です。
今回は口回りニキビの予防についてお話ししますね!

 

 

口回りニキビの主な原因はこちらです。
●肌の乾燥による過剰な皮脂分泌
●肌のターンオーバーがうまくできていない
●ストレスや睡眠不足などによる胃腸機能の低下
●肌への刺激

 

 

まずは毎日のお肌のケアが重要であるといえますね!
洗顔の際には洗顔料をしっかりと泡立てて、手ではなく泡で肌の汚れを落としましょう。
ゴシゴシこすることは禁物です。
また、洗い流すときにお湯を使うと皮脂が流れてしまい乾燥の原因になりますので、水かぬるま湯で流すようにしましょう。

 

 

洗顔後にはしっかりと保湿します。
最近では保湿力の高いスキンケアグッズがたくさんありますので、自分の肌に合ったものを探してみてください。
コラーゲンやプラセンタなど、内側から保湿を助けてくれる成分もあります。
週末は特別な保湿ケアをして肌を休ませてあげましょう。

 

 

美肌にはビタミンB2を中心としたビタミン群を摂取することが大切です。
ビタミンが豊富に含まれている食事を意識し、必要であればサプリメントなどで補ってあげましょう♪

 

 

香辛料の多く含まれるもの、アルコール、糖分などは胃腸機能を低下させやすく、皮脂分泌の原因にもなります。
できるだけ摂らないようにしておくことをおすすめします。
野菜や海草は栄養素も豊富なうえに、胃腸に負担がかかりにくくオススメです。
また、身体の冷えは胃腸の活動を妨げます。
重ね着するなどして身体を冷やさないように意識してみてください。

 

 

女性の場合には便秘もニキビの大敵です。
腸内環境が悪化してしまうため、食物繊維が豊富に含まれるゴボウやヨーグルトなどを積極的に取り入れると良いですよ!

 

 

見落とされがちなのが、肌への刺激。
まくらや布団、タオルなど直接肌に触れやすい布製品は清潔なものを使いましょう。
雑菌がついているとニキビを悪化させてしまいます。
できれば毎日違うものに取り替えることが良いでしょう♪
メイクは重ねすぎると肌への刺激となります。

 

 

口回りニキビの予防はそんなに難しいものではありません。
ホルモンバランスや加齢はなかなか予防することができませんが、ほんの少し気を付けて生活してみることがニキビ予防の第一歩です。

 

 

ニキビを予防、改善するためには健康的な生活をすることが一番です。
日頃から意識して、口回りニキビができにくいようにしていきましょう♪

 

合わせて読みたい!
口回りニキビの治し方が知りたい!【3つのポイント】

関連ページ

口回りニキビができてしまう原因とは?
口回りニキビができる原因は?口回りニキビの原因を分析してみました!
口回りニキビの治し方が知りたい!【3つのポイント】
口回りニキビの治し方はこの3点を押さえておこう!口回りニキビの治し方をご紹介します♪